HOME 会社案内 通信機器の修理 半導体製造装置
各種ユニット修理
サファイア
単結晶製品
UPS・バックアップ
電源設計
自社開発製品 お客様個人情報 お問い合わせ
 
FAQ : よくあるご質問

半導体製造装置・各種電源・ユニット等の修理業務についてのよくあるご質問とそのお答えを掲載しております。
こちらに掲載されていない疑問点などがありましたら、お問い合わせください。→  ご質問・ご相談用フォーム

▼ 取引形態について

Q1 取引形態はどの様な流れになりますか?
Q2 商社等を経由して取引をしたいのですが・・・?
▼ 診断料について

Q1 修理が不可能と診断された場合の診断料はかかりますか?

▼ 材料について

Q1 材料の入手についてはどの様にしているのでしょうか?
Q2 材料調達に際し、少量調達はどの様にしているのでしょうか?
▼ 納期について

Q1 納期はどのくらいかかりますか?

▼修理価格について

Q1 修理価格はどのくらいですか?
▼保証期間について

Q1 保証期間の設定はありますか?
▼ その他の品目について

Q1 修理実績機器以外の品目は修理できますか?



  取引形態はどの様な流れになりますか?
 A 基本的な取引形態の流れは下記図の通りです。

ページTopへ
  商社等を経由して取引をしたいのですが・・・?
 A 弊社としては、基本的には直取引を希望致しますが、支払条件により商社を介しての取引を希望する場合もあります。
  修理が不可能と診断された場合の診断料はかかりますか?
 A 診断料はいただきません。
但し、構造解析・回路解析等の診断を主とするご依頼の場合には、お見積させていただきます。
  材料の入手についてはどの様にしているのでしょうか?
 A 抵抗・コンデンサ・半導体類については、種類・数量共に相当数の在庫を用意しております。

材料調達については、出入業者及びインターネットでの調達を含め、20社程度のルートを確保しております。  海外メーカーの材料も調達することができます。
  材料調達に際し、少量調達はどの様にしているのでしょうか?
 A 1個や2個の単位では調達できない場合があります。この場合、最小ロットでの購入になります。
その際には、状況をご連絡申し上げ、残材料の扱いについて協議させていただいております。
  納期はどのくらいかかりますか?
 A 診断結果や材料納期の状況により変動します。
(遅くとも2週間以内には、見積提出できるよう努力致しております。)
材料が在庫品で対応できる場合には、受注後翌々日には発送できます。

※修理の可否・状況及び納期等について、可能な限り密に連絡することを心がけております。

  修理価格はどのくらいですか?
 A 修理依頼品目や故障内容により違いがありますが、新品購入価格の2割〜6割程度がこれまでの実績です。
  保証期間の設定はありますか?
 A 弊社修理業務のポリシーとして、修理完了納品後3ヶ月又は6ヵ月の保証を致しております。
製造メーカーの生産状況、部品の入手可否などにより、保証期間を設定させて頂きます。
但し、再修理の原因が、お客様の取り扱い又は過失による場合、及び修理完了品に接続される 他のユニットに起因する再修理の場合には、有償扱いとさせて頂いております。
また、再修理を要する事項に関連してのラインダウンタイムや生産品の保証については、対象外と させて頂きます。(あくまでも修理完了したユニットについての保証とのことでご理解をお願い致します。)
修理完了品についての管理につきましては、品名及びシリアル番号にて管理させて頂いております。
  修理実績機器以外の品目は修理できますか?
 A

ご案内の機器以外の品目については、ご相談願います。
修理品目については、随時ホームページを改版しておりますのでご覧ください。

http://zones.co.jp/semiconductor.html


  HOME 会社案内 お問い合わせ ページTopへ
(C) 2003 Daiichi Tsushin Kogyo Ltd. All Rights Reserved.