HOME 会社案内 通信機器の修理 半導体製造装置
各種ユニット修理
サファイア
単結晶製品
UPS・バックアップ
電源設計
IT関連事業 自社開発製品 お客様個人情報 お問い合わせ
 
修理取り扱い機種リスト
淘汰機種および契約外機種リストへ

↓下記の各項目名をクリックすると該当のリストへ移動します。
◆単独電話機 ◆ホームテレホン ◆ビジネスホン
◆コードレスホン ◆ファクシミリ、テレアシスト関係 ◆福祉電話機
◆ショップ、公衆電話機 ◆INSメイト、ADSLモデム、その他  

単独電話機
クロ-バ-ホン クロ-バ-ホン S3
ハウディ 優3

ページTopへ
ホームテレホン
HB106 HB106-TEL2 スリム注1 HB106-TEL2 ワイド注1 HB106-TEL2 RA注1
HB208 HB208-ME注1・6    
HB HB ドアホン PL    
HB ドアホンセイギョ A注2 HB ドアホンセイギョ B注3  
HB-TVDHCUセイギョ注2    
VX VX-ME注1    
VX-TEL ヒョウジュン1注1 VX-TEL ヒョウジュン2注1  
VX-TEL PF1注1 VX-TEL PF2注1  
VX-CL1注4 VX-CL2注4  
VX-CL2-1注4 VX-CL2-2注4  
VX ドアホンA注1    
VX2 VX2-ME注1    
VX2-TEL ヒョウジュン1注1 VX2-TEL ヒョウジュン2注1  
VX2-AA-TEL-1 W注1 VX2-AA-TEL-2注1  
VX2-DCL-TEL<1>注4 VX2-DCL-TEL<2>注4 VX2-DCL-CS
FX FX-ME<1> FX-COU<1><1> FX-COU<A><1>
FX-EXU<1>    
FX-TELヒョウジュン<1> FX-RPTEL<I><1>注8  
FX-DCL-CS<I><1>    
FX-DCL-TEL<1><>注5    
FX2 FX2-ME<1>    
FX2-COU<I><1> FX2-COU<I><2> FX2-COU<A><1>
FX2-RM<I><1>注1 FX2-RM<A><1>注1 FX2-TELヒョウジュン<1>
FX2-RPTEL<I><1> FX2-RPTEL<A><1>  
ABS ABS-BSLAP<1>M    
ABS-SSLAP<1>    
AX AX-IRMBTEL<1> AX-ARMBTEL<1>  
AX-ARPBTEL<1>注1 AX-BTEL<1>  
AX-CRBTEL<1>注9    
BX BX-AME-<1> BX-IME-<1>  
BX-ARM<1><> BX-IRM<1><>  
BX-ACOU-<1> BX-ICOU-<1>  
BX-BRU-<1> BX-DHCU-<1>  
BX-STEL-<1><> BX-ARPTEL-<1><>  
BX-IRPTEL-<1><>    
BX2 BX2-ME-<1> BX2-AME-<1> BX2-IME-<1>
BX2-ACOU-<1><> BX2-ICOU-<1><> BX2-DHCU-<1><>
BX2-ARM-<1><> BX2-IRM-<1><>  
BX2-STEL-<1><> BX2-ARPTEL-<1><> BX2-IRPTEL-<1><>
注1の品目は、メイン基板の交換を要する場合、修理不可能となります。(製造中止)
注2の品目は、ハイブリットIC交換対応のみ修理可能です。
注3の品目は、EドアホンセイギョBユニットでの対応となります。
注4の品目は、TEL、IFU共に無線ユニット交換要の際は修理不可能となります。
注5の品目は、子機無線ユニット不良の場合は修理不可能となります。表示不良等は修理可能です。
注6の品目は、POWU交換が必要な場合は修理不可能となります。
注7の品目は、基板交換によっては、メーカー修理を要する場合があります。
注8の品目は、TELUの交換を要する場合は、修理不可能となります。
注9の品目は、LCDディスプレイ不良の場合は修理不可能となります。
注・・・上記品目には、診断の結果によっては製造メーカーでの修理を必要とするものもあります。
ビジネスホン
SK SK-POWU-1注4    
RX RX-ME-1注4・注8    
RX-8LRATEL-1注4    
RX-2ICOU-1注4 RX-2IDSU-1注4  
RX-4COU-1注4 RX-4COU-2注4 RX-BU-1注4
RX-2SLU-1注4 RX-2SLSU-1注4  
RX-POWSU-1注4    
RX2 RX2-ME<1> RX2-4COU<1> RX2-BU<1>
RX2-10SU<1> RX2-2SLU<1> RX2-2SLSU<1>
RX2-COTRU<1>注2 RX2-PBRU<1>注2 RX2-CIDRU<1>注2
RX2-PSDU<1> RX2-POWSU<1> RX2-VMU<1>注2
RX2-2ICOU<1> RX2-MMSU<1>  
IX IXL-MESET<1>注1 IXME-MESET<1>注1 IXM-MESET<1>注1
IXS-MESET<1>注1 IX-12LTEL<1> IX-12LPFTEL<1>注10
IX-12LRATEL<1>注10 IX-12LSTEL<1>/<2>注5・10 IX-12LPFSTEL<1>注10
IX-12LRASTEL<1>注10    
IX-24LTEL<1> IX-24LPFTEL<1>注10 IX-24LSTEL<1>注4・10
IX-24LPFSTEL<1>注10 IX-24LIPFTEL<1>注10 IX-24LIPFSTEL<1>注10
IX-EME<1>注1 IX-MDF<1>注1 IX-SMDF<1>注1
IX-4BU<1>注2    
IX-8LLU<1>注2 IX-8ACOU<1>注2  
IX-8ACOSU<1>注2 IX-BU<1>注2 IX-SBU<1>注1
IX-SREPU<1>注1    
IX-TDMU<1>注1 IX-DTU<1>注1  
IX-STU<1>注2 IX-BAU<1>注1 IX-RME<1>注1
IX-RMU<1>注1 IX-RSU<1>注1 IX-OPCSU<1>注1
IX-CXCSU<1>注1 IX-CACSU<1>注1 IX-HDSS<1>注1
IX-PMDF<1>注1 IX-8ACOU<3>注2 IX-8ACOSU<2>注2
IX-SUB<1>注2 IX-BSLU<1>注2 IX-2ICOB/EU<2>注2
IX-8PFU<2>注2 IX2S-MESET<1>注2 IX2M-MESET<1>注2
IX2-E I F U<1>注2 IX2S-MMSU<1>注2 IX2M-MMSU<1>注2
MBS MBS-PLAP<1>注2 MBS-RDU<1>注2  
MBS-RPE<1>注2    
MBS-FBE<1>注2 MBS-FBC<1>注2 MBS-2IDSU<1>注2
MBS-CHS<2>注2 MBS-ABP<6>  
MBS-COMS<1>注2 MBS-SCOMS<1>注2  
MBS-6LTEL<1>注6 MBS-6LPFTEL<1>注6 MBS-6LIPFTEL<1>注6
MBS-12LTEL<1> MBS-12LRATEL<1> MBS-12LPFTEL<1>
MBS-12RATEL注9 MBS-12RASTEL注9  
MBS-24LTEL<1>注4 MBS-24LPFTEL<1> MBS-24LIPFTEL<1>
MBS-12LRECLTEL<1>注2    
MBS-6LSTEL<1>注6 MBS-6LPFSTEL<1>注6  
MBS-6LIPFSTEL<1>注6 MBS-12LSTEL<1> MBS-12LSRATEL<1>
MBS-12LPFSTEL<1> MBS-12LIPFSTEL<1>  
MBS-24LSTEL<1> MBS-24LPFSTEL<1> MBS-24LIPFSTEL<1>
MBS-12LRECSTEL<1>注2 MBS-6LWPSTEL<1>注2  
MBS-12LTEL<2> MBS-12LRATEL<2> MBS-12LPFTEL<2>
MBS-24LTEL<2>注4 MBS-24LPFTEL<2> MBS-24LIPFTEL<2>
MBS-12LSTEL<2>    
MBS-12LPFSTEL<2> MBS-12LIPFSTEL<2>  
MBS-24LSTEL<2> MBS-24LPFSTEL<2> MBS-24LIPFSTEL<2>
MBS-12LCCLSFSTEL<2>注2 MBS-12LRECSSTEL<2>注2 MBS-6LWPSTEL<2>注2
GX-ME
パッケージ
GXS-SME-<1> GXSM-SU-<1> GXSM-SLU-<1>
GXSM-PSDU-<1> GXSM-DSYU-<1>注2  
GXSM-COTRU-<1>注2 GXSM-BU-<1> GXSM-2ACOU-<1>
GXSM-1IDSICOU<1> GXS-BME-<1> GX-POLHUB-<1>注2
GXM-POWSU-<1> GXM-ME-<2>  
GXM-CIDRU-<1>注1 GXM-4ACOU-<1> GXM-2IDSICOU<1>
GXL-STU-<1>注2 GXL-RINGU-<1>注2 GXL-MESET-<2>注2
GXL-MBU-<1>注2 GXL-MBSU-<1>注2  
GXL-IPIFU-<1>注2 GXL-ICOP/E・TTCU-<1>注2 GXL-DTU-<1>注2
GXL-DSYU-<1>注2 GXL-BU-<1>注2 GXL-BRU-<1>注2
GXL-8SLU-<1>注2 GXL-8PFU-<1>注2 GXL-8LLU-<1>注2
GXL-8ACOU-<1>注2 GXL-8ACOSU-<1>注2 GXL-4BU-<1>注2
GXL-2IDSICOBSU-<1>注2 GXL-2IDSICOB/EU-<1>注2 GXL-2OSU-<1>注2
GXL-10SU-<1>注2    
GX-TEL GX-<36>BTEL-<1> GX-<36>STEL-1  
GX-<36>APFBTEL-<1> GX-<36>APFSTEL-<1>  
GX-<36>IPFBTEL-<1> GX-<36>IPFSTEL-<1>  
GX-<36>CCLSTEL-<2>注2・11 GX-<36>CCLSTEL-<3>注11  
GX-<36>CCLBTEL-<2>注2・11 GX-<36>CCLBTEL-<3>注11  
GX-<24>BTEL-<1> GX-<24>STEL-<1>  
GX-<24>RECBTEL-<1> GX-<24>RASTEL-<1> GX-<24>RABTEL-<1>
GX-<24>RECSTEL-<1> GX-<24>RECSTEL-<2>  
GX-<24>IPFSTEL-<1> GX-<24>IPFBTEL-<1>  
GX-<24>APFSTEL-<1> GX-<24>APFBTEL-<1>  
GX-<24>CCLSTEL-<2>注2・11 GX-<24>CCLSTEL-<3>注11  
GX-<24>CCLBTEL-<2>注2・11 GX-<24>CCLBTEL-<3>注11  
GX-<18>STEL-<1> GX-<18>IPFSTEL-<1> GX-<18>IPFBTEL-<1>
GX-<18>BTEL-<1> GX-<18>APFSTEL-<1> GX-<18>APFBTEL-<1>
NX NX-BSLAP<1> NX-REJU<1> NX-SSLAP<1>
NXL-BU<1> NXL-4BU<1>  
NXL-STU<1> NXL-STU<2>  
NXL-4SLSU<1>注2 NXL-8SLU<1>  
NXL-8ACOU<1> NXL-8ACOSU<1>注2  
NXL-10SU<1> NXL-20SU<1>  
NXM-ME<1> NXS-ME<1>  
NXSM-2ACOU<1> NXSM-4ACOU<1> NXSM-4ACOU<2>
NXSM-1IDSICOU<1> NXSM-2IDISCOU<1>  
NXSM-BCU<1> NXSM-PSDU<1>  
NXSM-BU<1> NXSM-SU<1> NXSM-SLU<1>
NX-<18>BTEL<1> NX-<18>STEL<1>  
NX-<18>APFBTEL<1> NX-<18>APFSTEL<1>  
NX-<18>IPFBTEL<1> NX-<18>IPFSTEL<1>  
NX-<24>BTEL<1> NX-<24>STEL<1>  
NX-<24>APFBTEL<1> NX-<24>APFSTEL<1>  
NX-<24>IPFBTEL<1> NX-<24>IPFSTEL<1>  
NX-<24>RECBTEL<1> NX-<24>RECSTEL<1>  
NX-<36>BTEL<1> NX-<36>STEL<1>  
NX-<36>APFBTEL<1> NX-<36>APFSTEL<1>  
NX-<36>IPFBTEL<1> NX-<36>IPFSTEL<1>  
注1の品目は、主要部品入手困難な為、製造メーカーでの修理となります。
注2の品目は、診断の結果によっては、製造メーカーでの修理を必要とする場合があります。
注3の品目は、特定IC(MCUユニット内)不良の場合、修理不可能となります。(入手困難)
注4の品目は、診断の結果、修理不可能となる場合があります。
注5の品目は、診断の結果、TELU交換が必要の場合は修理不可能となります。(在庫なし)
注6の品目は、ユニット交換(腐食・破損等)必要の場合は修理不可能となります。
注7の品目は、基板交換の場合は修理不可能となります。
注8の品目は、電源部不良の場合は修理不可能となります。
注9の品目は、制御ユニット不良の場合は修理不可能となります。
注10の品目は、TELU又はラバー交換が必要の場合は修理不可能となります。
注11の品目は、充電端子不良以外は修理不可能となります。
注・・・上記品目には、診断の結果、その不良により修理不可能となる場合があります。
コードレスホン
DCP DCP-5000 DCP-5000W DCP-5100W
DCP-5300W DCP-5400 DCP-5500
DCP-5600P DCP-5600PW  
デジタル
コードレス
デジタルコードレスTEL<P3> デジタルコードレスTEL<P6>注1  
2.4Gデジタル
コードレス
2.4GデジタルコードレスTEL<P1> 2.4GデジタルコードレスTEL<P2>  
アナログ
コードレス
アナログコードレスTEL<P2>    
W W-1100P注1・注2    
注1の品目は、子機無線ユニット不良の場合、修理不可能となります。(メーカー手配不可)
注2の品目は、親機・制御ユニット、無線ユニット不良の場合、修理不可能となります。
ファクシミリ
テレアシスト関係
T FAX T-32注3 FAX T-33注1  
FAX T-215CL FAX T-217CL FAX T-218CL
FAX T-219CL注8    
FAX T-222注8 FAX T-240注1 FAX T-240DCL注1
FAX T-241DCL FAX T-241DCLW注1 FAX T-241TEL注1
FAX T-242注1 FAX T-242CL注1  
FAX T-243DCL FAX T-243DCLW  
FAX T-244DCL注5 FAX T-244DCLW注5 FAX T-245DCL注1・注7
FAX T-246DCL注5 FAX T-246DCLW注5  
FAX T-340注10 FAX T-350  
J FAX J-303 FAX J-304 FAX J-305
FAX J-703    
P FAX P-261DCL注7 FAX P-262DCL注9 FAX P-263LC注1・注5
FAX P-264DCL FAX P-265DCL  
FAX P-266SD/SDW注1 FAX P-266PD/PDW注11  
FAX P-267SD/SDW FAX P-267PD/PDW FAX P-268SD
FAX P-710LC FAX P-711LC  
FAX P-714LC注6 FAX P-717LC注6  
FAX P-730LD注1 FAX P-752LC注4・注6 FAX P-753LC注4・注6
FAX P-755LC注12 FAX P-756LC注12 FAX P-756LCW注12
FAX P-757LD注12 FAX P-757LD(U)注12 FAX P-757LD(V)注12
FAX P-757LDW注12 FAX P-757LDW(U)注12 FAX P-757LDW(V)注12
FAX P-760LC注2・注6    
FAX P-770BLC注2 FAX P-771BLC(U)注2  
FAX P-720PD/PDW    
L FAX L-72注1    
FAX L-300 FAX L-410  
デジタル
コードレス
デジタルコードレスTEL<N3> デジタルコードレスTEL<N4>  
デジタルコードレスTEL<S3> デジタルコードレスTEL<S4> デジタルコードレスTEL<LS1>
2.4GデジタルコードレスTEL<P1> 2.4GデジタルコードレスTEL<P2><W> 2.4GデジタルコードレスTEL<P2><S>
2.4GデジタルコードレスTEL<P4> 2.4GデジタルコードレスTEL<P5> 2.4GデジタルコードレスTEL<P6>
2.4GデジタルコードレスTEL<P7> 2.4GデジタルコードレスTEL<S1> 2.4GデジタルコードレスTEL<S2>
アナログ
コードレス
アナログコードレスTEL<S1>    
アナログコードレスTEL<S3>    
アナログコードレスTEL<P3>    
コードレスTEL<NE1> コードレスTEL<NE2> コードレスTEL<NE3>
コードレスTEL<S1> コードレスTEL<S2>  
コードレスTEL<S3>    
コードレスT-241EL    
アナログコードレスTEL<C1> アナログコードレスTEL<C2>  
アナログコードレスTEL<C4>    
その他 FAX JC-260CL注1 FAX JC-761LC  
テレアシスト 5100注1 OFISTAR-S3000 OFISTAR-S3100
B-400    
注1の品目は、メイン基板不良の場合、修理不可能となります。
注2の品目は、TEL/LIUユニット、ワイヤレス液晶ユニットが不良の場合、修理不可能となります。
注3の品目は、カッター不良の場合、修理不可能となります。
注4の品目は、子機液晶不良の場合、製造中止の為修理不可能となります(入手困難)。
注5の品目は、子機基板不良の場合、製造中止の為修理不可能となります。
注6の品目は、コントロール基板、TEL/LIU、本体無線不良の場合、生産中止の為修理不可能となります。
注7の品目は、本体無線収束の為、不良の際は修理不可能となります。
注8の品目は、光学ユニット不良の場合、製造中止の為修理不可能となります。
注9の品目は、サーマルヘッド交換を要する場合、修理不可能となります。
注10の品目は、製造年月によっては、修理不可能になる場合があります。
注11の品目は、デジタル基板交換の場合、修理不可能になります。
注12の品目は、パネル基板不良の場合、修理不可能となります。
福祉電話機
SL SL6 ツウホウヨウデンワキ SL7 キンキュウツウホウソウチ  
SL8 TEL SL8 BOX SL8 ハンズフリ-ボックス
・・上記品目の中には、製造メーカーでの修理を必要とするものもあります。
ショップ電話機
公衆電話機
Pテレホン PT-32DCLTEL(PテレホンDCL)注2  
PT-52STEL(PテレホンS) PテレホンC
注1の品目は、本体メインユニットの交換を要する場合、修理不可能となります(入手困難)。
注2の品目は、親機無線ユニットの交換を要する場合、修理不可能となる場合があります(入手困難)。
注3の品目は、筐体カバーの交換を要する場合、修理不可能となります。
INSメイト
ADSLモデム・その他
INSメイトV INSメイト V-30Tower INSメイト V-30Tower<B>
INSメイト V-30Slim INSメイト V-70GMAX注2
INSメイトFT INSメイト FT80bt注1  
注1の品目は、ID書込みを要する場合、メーカーでの修理となる場合があります。
注2の品目は、メイン基板の交換を要する場合、修理不可能となる場合があります。
修理機種についてのお問合わせ先
第一通信工業株式会社
本 社 TEL 042-486-1613
FAX 042-486-1614
会津工場 TEL 0242-78-2247
FAX 0242-78-2324

更新日 : 2018/3/22


  HOME 会社案内 お問い合わせ ページTopへ
(C) 2003 Daiichi Tsushin Kogyo Ltd. All Rights Reserved.